富井研究室の過去の研究発表の一覧です。

2016年度・発表論文

  • 濱上知樹, 富井尚志, 澤田和人, “歴史資料アーカイブを用いた知的構造の創生に関する研究―小袖屏風を対象として”, 国立歴史博物館, 歴博, Vol.201, pp.24-25, 2017.3.
  • 植村智明, 川沼大輝, 磯部康太, 齋藤祐亮, 富井尚志, “EVエネルギー消費ログDBのためのGPSデータ補正による走行消費電力量推定の精度向上”, 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017), E4-2, pp.1-8, 2017.3
  • 大門利都子, 濱崎裕太, 田中友章, 永井朗, 萩生田明徳, 富井尚志, “文化財における特徴の組合せを一覧表示可能な2軸直交型小袖屏風閲覧システム”, 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017), E7-1, pp.1-8, 2017.3
  • 田中雄哉, 西山誠人, 北島大, 本藤祐樹, 富井尚志, “IoT環境におけるエネルギーライフログ取得モデルの構築とピークシフトのための情報提示”, 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017), I7-4, pp.1-8, 2017.3 (学生プレゼンテーション賞)
  • 西山誠人, 田中雄哉, 北島大, 本藤祐樹, 富井尚志, “電力量分布可視化手法によるミクロなエネルギーライフログの状況別集約と有用性評価”, 第9回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2017), I7-5, pp.1-8, 2017.3
  • Toshiaki Uemura, Yuta Kashiwabara, Daiki Kawanuma, and Takashi Tomii. 2016. Accuracy Evaluation by GPS Data Correction for the EV Energy Consumption Database. In Adjunct Proceedings of the 13th International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing Networking and Services (MOBIQUITOUS 2016). ACM, New York, NY, USA, 213-218. DOI: https://doi.org/10.1145/3004010.3004044 (Workshop MUSICAL2016, Hiroshima) 2016.11, 内部
  • Daiki Kawanuma, Yuta Kashiwabara, Toshiaki Uemura, and Takashi Tomii. 2016. Data Analysis Framework for Visualizing Correlation of Energy Consumption and Transit Time in Road Sections using the ECOLOG database. In Adjunct Proceedings of the 13th International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing Networking and Services (MOBIQUITOUS 2016). ACM, New York, NY, USA, 207-212. DOI: https://doi.org/10.1145/3004010.3004045 (Workshop MUSICAL2016, Hiroshima) 2016.11, 内部
  • 北島大, 西山雅人, 田中雄哉, 富井尚志, “ライフログを用いたマイクログリッド導入効果検討が可能なDBの構築と需給マッチング効果の提示”, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-DBS-163, No.21, pp.1-6, 2016.9, (WebDBフォーラム2016学生奨励賞), 内部
  • 田中友章, 永井朗, 濱崎裕太, 大門利都子, 萩生田明徳, 富井尚志, “服飾文化財における文様に着目した情報提示を目的とした小袖屏風DBの構築”, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-DBS-163, No.1, pp.1-6, 2016.9, 内部
  • Ritsuko Daimon, Akinori Hagioita, Tomoaki Tanaka, Takashi Tomii, "Construction of a System for Browsing Kosode Byobu to Help Ordinary People Understand Features of Cultural Properties", 平成28年電気学会電子・情報・システム部門大会論文集, SS4-8, pp.1450-1451, 2016.9, 内部

2015年度・発表論文

  • 川沼大輝,吉本亘汰,柏原勇太,植村智明,富井尚志, “EVエネルギー消費ログDBを用いた可視化システムと運転者の知見を明示化する情報の提示”, 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016), H2-2, pp.1-8, 2016.2, DL
  • 西本直樹,北島大,西山誠人,田中雄哉,小泉恭平,本藤祐樹,富井尚志, “マイクログリッド導入効果検討のためのライフログを用いた状況別電力評価が可能なDBの構築”, 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016), H2-3, pp.1-8, 2016.2, DL
  • 吉本亘汰,柏原勇太,川沼大輝,植村智明,富井尚志, “EVエネルギー消費ログDBのための走行消費電力量推定の精度向上”, 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016), H2-4, pp.1-8, 2016.2, DL
  • 萩生田明徳,田中友章,大門利都子,富井尚志, “専門家の知見を用いた小袖屏風閲覧システムの構築と展示のストーリーに沿った情報提示”, 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016), A4-1, pp.1-8, 2016.3, (学生プレゼンテーション賞), DL
  • 大門利都子,萩生田明徳,田中友章,富井尚志, “服飾に関する背景知識を活用した一覧型小袖屏風閲覧システムの構築”, 人文科学とコンピュータシンポジウム(じんもんこん2015)論文集, 情報処理学会, pp.239-246, 2015.12, 内部
  • Akinori Hagioita,Tomoaki Tanaka,Ritsuko Daimon,Takashi Tomii, "Improvement of a Browsing System about Kosode Byobu to Rouse Interest in Historical Materials", 平成27年電気学会電子・情報・システム部門大会論文集, SS6-5, pp.1662-1663, 2015.9, 内部

2014年度・発表論文

  • 高橋慶多, 細澤直人, 西本直樹, 富井尚志, “ライフログデータに基づく状況別電力量分布による節電効果の提示手法”, 情報処理学会第77回全国大会論文集, 5M-04, pp.1-571-572, 2015.3, 内部
  • 西本直樹, 高橋慶多, 北島大, 本藤祐樹, 富井尚志, “オフィス環境における状況別電力可視化のためのUHF帯RFIDを用いた状況推定”, 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015), C3-3, pp.1-8, 2015.3, DL
  • 細澤直人, 高橋慶多, 本藤祐樹, 富井尚志, “ライフログデータを用いた利用者行動情報に基づく電化製品消費電力の可視化と予測”, 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015), C3-4, pp.1-8, 2015.3, (学生プレゼンテーション賞), DL
  • 讃井崚, 吉本亘汰, 柏原勇太, 川沼大輝, 萩本真太朗, 富井尚志, “車載センサを用いたEVエネルギー消費ログDBの精度検証”, 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015), C3-5, pp.1-8, 2015.3, DL
  • 萩生田明徳, 木島彩梨沙, 藤村雄基, 富井尚志, “小袖屏風に関する閲覧システムの構築と歴史資料への興味喚起を目的とした情報提示”, 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2015), F3-2, pp.1-8, 2015.3, DL
  • 讃井崚, 萩本真太朗, 富井尚志, “EVエネルギー消費ログDBにおける気象状況に基づく冬期エアコン消費電力量の推定と検証”, 第12回ITSシンポジウム2014対話セッション発表論文, 2-2C-01(査読付), pp.1-6, 2014.12. 内部
  • 高橋慶多, 細澤直人, 西本直樹, 富井尚志, “電力使用時の多様な状況組み合わせが可能なDBを用いた状況別電力量の置き換え効果の提示”, 第7回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2014)論文集, pp.1-8, 2014.11. 内部
  • 藤村雄基, 萩生田明徳, 木島彩梨沙, 富井尚志 “歴史資料に関する利用者の興味喚起を目的とした小袖屏風DBシステムの設計と構築”, 情報処理学会, 研究報告データベースシステム(DBS), 2014-DBS-160(17), pp.1-9, 2014.11. 内部
  • 富井尚志, 萩生田明徳,藤村雄基,木島彩梨沙, “多様なコンテンツの横断検索が可能な小袖屏風データベースの設計と構築”, 平成26年電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, OS12-6, pp.1172-1177, 2014.9, 内部
  • Shintaro Hagimoto, Ryo Sanui, Kota Yoshimoto, Takashi Tomii, "Accuracy Verification and a Long-Term Experiment of the ECOLOG Database Storing EV Energy Consumption Logs", The 6th International Workshop with Mentors on Databases, Web and Information Management for Young Researchers (iDB Workshop 2014), pp.1-8, 2014.8. [closed, inside only]

2013年度・発表論文

  • 高橋慶多,藤原国久,西本直樹,富井尚志, “消費電力ログと状況ログを用いた節電行動の定量化とオフィス環境における個人の貢献量の評価”, 情報処理学会第76回全国大会, 6M-1, 2014.3, (大会奨励賞), 内部
  • 細澤直人,藤原国久,橋佳久,富井尚志, “オフィス環境における消費電力ログと状況ログを用いた多様な状況組合せが可能な情報提示システム”, 情報処理学会第76回全国大会, 6M-2, 2014.3, 内部
  • 讃井崚,萩本真太朗,富井尚志, “EVエネルギー消費ログDBにおける気象状況に基づくEV空調消費電力量の推定と検証”, 情報処理学会第76回全国大会, 6M-4, 2014.3, (学生奨励賞), 内部
  • 藤原国久,高橋慶多,細澤直人,高橋佳久,西本直樹,富井尚志,本藤祐樹, “電力使用時の多様な状況組み合わせが可能なDBの構築と情報提示による評価”, 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2014), E1-1, 8p, 2014.3, DL
  • 萩本真太朗,出縄誠,林拓也,讃井崚,富井尚志,本藤祐樹, “車載センサを用いたEVエネルギー消費ログDBの長期運用実験と精度評価”, 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2014), A2-5, 8p, 2014.3, DL
  • 萩生田明徳,藤村雄基,富井尚志, “歴史資料の新たな利活用を目的とした小袖屏風DBの設計と高度知的検索システムの構築”, 第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2014), F2-5, 7p, 2014.3, (学生プレゼンテーション賞), DL
  • 高橋晴花, 佐藤貴子, 富井尚志, 堀越浩幸, 有澤博, “MRI画像を用いた全身がん自動診断システムにおける大腸がん・腹部リンパ腫の抽出”, 第33回医療情報学連合大会論文集, 3-H-3-2, pp.966-969, 2013.11, 内部
  • Takashi TOMII, Shintaro HAGIMOTO, Naoki FUEDA, Toru DEGUCHI, Makoto IDENAWA, Takuya HAYASHI, "Long-Term Experiment of the ECOLOG Database Capability of Estimating V2X Effect Replacing with EVs", Proceedings of 20th ITS World Congress Tokyo 2013, paper#3162, 10p, Tokyo, Japan, 2013.10, 内部
  • 出縄誠, 出口達, 富井尚志, “EVエネルギー消費ログDBを用いた多様な可視化システムと運転状況に基づく情報の提示”, 日本データベース学会論文誌, Vol.12, No.1, pp.127-132, 2013.6, DL

2012年度・発表論文

  • 笛田尚希, 萩本真太朗, 林拓也, 讃井崚, 富井尚志, “車載センサを用いたEVエネルギー消費ログDBのモデル構築とV2X効果推定”, 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013), E2-1, 2013.3, (学生プレゼンテーション賞), DL
  • 田島周平, 藤原国久, 高橋慶多, 細澤直人, 富井尚志, “電力使用状況を考慮した電力ログのラベリングに基づく消費電力可視化システム”, 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013), D6-3, 2013.3, DL
  • 出縄誠, 出口達, 富井尚志, “EVエネルギー消費ログDBを用いた多様な可視化システムと運転状況に基づく情報の提示”, 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2013), D6-6, 2013.3, (学生プレゼンテーション賞), DL
  • 富井尚志, 萩本真太朗, 笛田尚希, 出口達, 河野弘樹, 出縄誠, 林拓也, “自動車の日常移動ログデータベースの構築とEVへの置換えによるV2X効果推定”, 第11回ITSシンポジウム2012 Proceedings, 1-B-08, pp.103-108, 2012.12, 内部
  • 出口達, 出縄誠, 富井尚志, “電気自動車の運転ログを用いた多様な状況提示システムの実装と評価”, 第11回ITSシンポジウム2012 Proceedings, 2-C-01, pp.433-438, 2012.12, 内部
  • 萩本真太朗,河野弘樹,笛田尚希,出口達,富井尚志, “スマートフォンを用いた自動車走行ログ収集とEVモデルに基づくデータベースの構築”, 情報処理学会研究報告, Vol.2012-DBS-155, No.20, 10p, 2012.11, 内部

2011年度・発表論文

  • 田邊靖貴, 高橋晴花, 富井尚志, 飯塚由紀, 山末耕太郎, “物を基準としたADL認識における教師データ管理手法の設計とアプリケーション上での評価”, 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012), C6-1, 2012.3, DL
  • 川口智基, 田島周平, 富井尚志, “SEE-Con: 電力使用時のコンテキストを考慮した多数の電化製品を使用するオフィス空間における電力消費可視化システム”, 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012), C6-2, 2012.3, DL
  • 金子祥貴, 藤原国久, 富井尚志, “UHF帯RFIDを用いたセンサログに基づく物品位置情報推定手法”, 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012), C6-3, 2012.3, DL
  • 笛田尚希, 萩本真太朗, 出口達, 富井尚志, “電気自動車の走行ログを蓄積するDBの構築とEV消費電力推定手法”, 第4回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2012), C6-4, 2012.3, DL
  • 富井尚志, 萩本真太朗, 出口達, 笛田尚希, “電気自動車の日常ログを蓄積するV2G指向データベースの設計”, ITS Japan, 第10回ITSシンポジウム2011 Proceedings, 1-B-11, pp.91-97, 2011.11, 内部
  • 富井尚志, “PETによる診断”, 映像情報メディア学会誌, Vol.65, No.4, pp.440-443, 2011.4.

2010年度・発表論文

  • 山田佑樹, 富井尚志, “ユビキタス環境DBにおける無線センサノード低消費電力化手法の実験的検証”, 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011), B8-1, 2011.2. DL
  • 古賀浩史, 山田佑樹, 富井尚志, “RFID書込みによるユビキタス環境DBサーバの負荷低減手法”, 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011), B8-2, 2011.2. DL
  • 山田陽彦, 田邊靖貴, 富井尚志, “DBによって管理される電子タグ付き空間における利用者の行動取得と空間支援”, 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2011), B8-4, 2011.2. DL
  • 金子祥貴, 富井尚志, “データベースによって制御される協調エージェントを用いた実空間状況獲得手法”, 第9回情報科学技術フォーラム(FIT2010) 講演論文集, D-023, pp.143-146, 2010.9 内部
  • 田邊靖貴, 富井尚志, “複合センサ環境における行動オントロジ編集フレームワーク”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.110, No.107, DE2010-6, pp.27-32, 2010.6. DL 内部

2009年度・発表論文

  • 古賀浩史,富井尚志, “RFID書込みによるユビキタス環境DBサーバの負荷低減手法の提案”, 情報処理学会創立50周年記念全国大会, 6ZP-1, 2010.3. 内部
  • 山田陽彦, 富井尚志, “DBによって管理される電子タグ付き空間における空間利用者の行動取得”, 情報処理学会創立50周年記念全国大会, 6ZP-2, 2010.3. 内部
  • 河村愛, 富井尚志, “ユビキタス環境における複合的なセンサデータの特徴量化による行動評価”, 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), D5-2, 2010.3. DL
  • 山下啓太, 金子祥貴, 富井尚志, “曖昧な位置情報に基づく空間問い合わせが可能な電子タグ付き空間の構築手法”, 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), B7-4, 2010.3. DL
  • 山田佑樹, 富井尚志, “ユビキタス環境DBにおける無線センサノードの低消費電力化”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.109, No.153, DE2009-8, pp.43-48, 2009.7. 内部
  • 清水隆司, 古賀浩史, 富井尚志, “大量のRFIDデータを扱う概念共有環境CONSENTの運用による実用性の評価”, 日本データベース学会論文誌, Vol.8, No.1, pp.41-46, 2009.6 DL

2008年度・発表論文

  • 清水隆司,古賀浩史,富井尚志,“大量のRFIDデータを扱う概念共有環境CONSENTの運用にする実用性の評価”, 第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009), B3-1, 2009.3 DL
  • 草野弘行,山下啓太,富井尚志,“ユビキタス環境DBのための能動的センサ移動による実空間状況獲得”, 第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009), B4-4, 2009.3 DL
  • 猿田芳郎,山田陽彦,富井尚志,“DBによって管理される電子タグ付き空間でのウェアラブルセンサによる利用者活動の取得”, 第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009), B4-5, 2009.3 DL
  • 三玉政喜,富井尚志,“概念共有ユビキタスドメインにおける運用センサデータを用いたオントロジ構築支援フレームワーク”, 第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009), D7-3, 2009.3 DL
  • 山下啓太, 富井尚志, “DBによって管理された電子タグ付き空間での位置情報タグの 登録・維持支援手法”, 情報科学技術フォーラム(FIT2008) 講演論文集, D-018, pp.83-86, 2008.9 内部
  • 青木裕紀, 筒井三紀子, 富井尚志, “PET画像DBに蓄積された読影情報と確定診断の集約利用による読影医支援手法”, 日本データベース学会論文誌, Vol.7, No.1, pp.139-144, 2008.6 DL 内部
  • 麦嶋慎也, 清水隆司, 富井尚志, “ユビキタス環境DBにおける利用者の概念を利用した行動支援手法”, 日本データベース学会論文誌, Vol.7, No.1, pp.221-226, 2008.6 DL 内部
  • 河村愛, 富井尚志, “オフィス環境におけるセンサ付き家電製品のセンサデータを利用した行動内容改善支援モデルの提案”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.108, No.93, DE2008-18, pp.97-102, 2008.6 内部

2007年度・発表論文

  • 青木裕紀, 筒井三紀子, 富井尚志, “PET画像DBの読影情報と確定診断の集約利用による読影医支援手法”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008), Proc. of Data Engineering Workshop, DEWS2008 C5-3, 2008.3. DL 内部
  • 麦嶋慎也, 清水隆司, 富井尚志, “ユビキタス環境DBにおける空間の状況と利用者の概念を用いた行動支援手法”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008), Proc. of Data Engineering Workshop, DEWS2008 D8-5, 2008.3. DL 内部
  • 草野弘行, 富井尚志, “移動するセンサによる空間DBの整合手法”, 電子情報通信学会東京支部学生会研究発表会(第13回), 8-2, 講演番号188, 2008.3. DL 内部
  • 猿田芳郎, 富井尚志, “加速度センサとRFIDを用いたユビキタス環境での利用者コンテキスト推定手法”, 日本データベース学会Letters, Vol.6, No.3, pp.13-16, 2007.12. DL 内部
  • 渡邉優作, 佐々木貴司, 富井尚志, “クエリフィードバックによる意味情報推奨機構を有する成長型ユビキタス環境データベースの実装と評価” 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.48, No.SIG20 (TOD36), pp.1-13, 2007.12. 内部
  • 筒井三紀子, 青木裕紀, ,鈴木章太, 富井尚志, “PET-CT フュージョン画像の読影環境をモデル化した診断支援システムの研究”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No254, pp.57-62, 2007.10 内部
  • 三玉政喜, 富井尚志, “ユビキタス環境における概念階層と行動履歴を用いた意味層構築支援”, 情報科学技術フォーラム(FIT2007), 情報科学技術レターズ Vol.6, LD-004, pp.95-98, 2007.9. 内部
  • 草野弘行, 富井尚志, “データベースによって制御する物体探索ロボットの障害物を考慮した経路決定と移動制御”, 情報科学技術フォーラム(FIT2007) 講演論文集, D-024, pp.57-60, 2007.9. 内部
  • 清水隆司, 富井尚志, “仮想共有空間データベースのための検索結果強調表示ブラウザの実装”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No131, pp.315-320, 2007.7. 内部
  • 猿田芳郎, 富井尚志, “加速度センサとRFIDを用いたユビキタス環境での利用者コンテキスト推定手法”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No131, pp.43-48, 2007.7. 内部
  • 麦嶋慎也, 小川悌知, 富井尚志, “概念共有環境における頻出行動を用いた行動支援”, 第51回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'07), 4F4-5, 2007.5. 内部

2006年度・発表論文

  • 那須洋之, 草野弘行, 富井尚志, “ユビキタス環境データベースによるエージェントの物体状況探索
    制御手法”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007), Proc. of Data Engineering Workshop, DEWS2007 D7-6, 2007.3.
  • 佐々木貴司, 富井尚志, “クエリフィードバックによる意味情報推奨機構を有する成長型ユビキタス環境データベース”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007), Proc. of Data Engineering Workshop, DEWS2007 D7-9, 2007.3.
  • 植田賢, 青木裕紀, 富井尚志, “PET画像の再現的可視化システムの提案”, 情報処理学会データベースシステム研究会主催, データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2006)論文集, Proceedings of DBWeb2006, Vol2006. No.16, pp.233-240, 2006.11.
  • 青木裕紀, 植田賢, 富井尚志, “DBを用いた確定診断情報の蓄積および検索によるPET読影支援手法”, 日本データベース学会Letters, Vol5, No2, pp.13-16, 2006.9.
  • 渡邉優作, 富井尚志, “高度コミュニティ空間におけるオントロジ言語OWLを用いた意味層の構築”, 情報科学技術フォーラム(FIT2006), 情報科学技術レターズ Vol.5, LD-005, pp.59-62, 2006.9.
  • 麦嶋慎也, 富井尚志, “概念共有環境CONSENTにおける現実状態と概念的操作状態の整合支援手法の提案”, 情報科学技術フォーラム(FIT2006)講演論文集, D-041, pp.93-96, 2006.9.(FIT2006ヤングリサーチャー賞受賞)
  • 那須洋之, 富井尚志, “概念共有環境CONSENTにおけるエージェントを用いた物体探索による現実操作状態更新手法”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No149, pp.173-178, 2006.7.
  • 青木裕紀, 植田賢, 富井尚志, “DBを用いた確定診断情報の蓄積および検索によるPET読影支援手法”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No148, pp.97-102, 2006.7. (情報処理学会データベースシステム研究会学生発表奨励賞受賞)
  • 砂子一徳, 植田賢, 富井尚志, “PET診断プロセスのモデル化による医師間読影情報共有システムの構築”, 日本データベース学会Letters, Vol.5, No.1, pp.149-152, 2006.6.
  • 富井尚志, “マルチメディアデータベースに基づく高度コミュニティ空間の実現”, 電子情報通信学会誌, Vol.89, No.6, pp.511-517, 2006.6. 内部

2005年度・発表論文

  • 砂子一徳, 植田賢, 富井尚志, “PET診断プロセスのモデル化による医師間読影情報共有システムの構築”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), Proc. of Data Engineering Workshop, DEWS2006 6C-i9, 2006.3.
  • 植田賢, 砂子一徳, 富井尚志, “PET画像DBを用いた画像色調補正による読影支援手法”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), Proc. of Data Engineering Workshop, DEWS2006 6C-i10, 2006.3.
  • 小川悌知, 賀来健一, 渡邊文隆, 佐渡山英史, 富井尚志, “概念共有環境CONSENTにおける行動パターンの取得”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第17回データ工学ワークショップ(DEWS2006), Proc. of Data Engineering Workshop, DEWS2006 4B-i9, 2006.3.
  • 砂子一徳, 植田賢, 富井尚志, “PET診断支援のための読影情報共有システムの構築”, 医学情報処理システム研究会 (MIPS2005)論文集, pp.19-24, 2006.2
  • 渡邊文隆, 賀来健一, 富井尚志, “概念状態と現実状態を統合するユビキタス空間の実現性に関する検証”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No338, pp.1-6, 2005.10
  • 植田賢, 砂子一徳, 富井尚志, “医用画像可視化ツールとPET画像DBを共用した読影支援手法”, 日本データベース学会Letters, Vol.4, No.2, pp.85-88, 2005.9
  • 那須洋之, 賀来健一, 富井尚志, “仮想オフィス環境におけるマルチクライアント機能の実装と更新反映伝播時間の評価”, 第4回情報科学技術フォーラム(FIT2005)講演論文集, D-024, pp.53-56, 2005.9 
  • 佐々木貴司, 賀来健一, 富井尚志, “意味情報推奨による仮想オフィス環境への新規オブジェクト登録支援手法の評価”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No172, DE2005-67, pp.13-18, 2005.7.
  • 植田賢, 砂子一徳, 富井尚志, “医用画像可視化ツールとPET画像DBを共用した読影支援手法”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.173, DE2005-111, pp.25-30, 2005.7. (情報処理学会データベースシステム研究会学生発表奨励賞受賞)
  • 石江哲也, 砂子一徳, 富井尚志, “関心領域情報付き画像所見を蓄積するWB-PET DBの構築と検索による診断支援” 情報処理学会論文誌:データベース, Vol.46,No.SIG8 (TOD26), pp.1-13, 2005.6.
  • Kazunori SUNAKO, Tetsuya ISHIE, Masaru UEDA, Takashi TOMII, "Introduction and Implementation of a System to Share Findings with ROI for PET Diagnosis Support," icdew, p. 1165, 21st International Conference on Data Engineering Workshops (ICDEW'05), 2005.
  • Kenichi KAKU, Hiroyasu MINAMI, Takashi TOMII, Hiroyuki NASU, "Proposal of Virtual Space Browser Enables Retrieval and Action with Semantics which is Shared by Multi Users," icdew, p. 1259, 21st International Conference on Data Engineering Workshops (ICDEW'05), 2005.

2004年度・発表論文

  • 石江哲也, 富井尚志, “関心領域情報付画像所見を蓄積するWB-PET DB への医学知識の
    導入”, 日本データベース学会Letters, Vol.3, No.4, pp.1-4, 2005.3
  • 賀来健一, 那須洋之, 南博康, 富井 尚志, “複数利用者間で意味を共有した検索・操作が可能な
    仮想空間ブラウザの提案”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第16回データ工学ワークショップ(DEWS2005), Proc. on Data Engineering Workshop, DEWS2005 1D-d5, 2005.3
  • 石江哲也, 砂子一徳, 植田賢, 富井尚志, “PET画像診断のための関心領域情報付画像所見を蓄積するデータベースモデル”, 医学情報処理システム研究会 (MIPS2004)論文集, pp27-34, 2004.12
  • 石江哲也, 砂子一徳, 富井尚志, “関心領域情報付画像所見を蓄積するWB-PET DB の構築と検索による診断支援”, 情報処理学会データベースシステム研究会主催, データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2004)論文集, IPSJ Symposium Series Vol.2004, No.14, pp.1-8, 2004.10
  • 南博康, 賀来健一, 富井尚志, “意図共有を実現するオフィス仮想環境の設計”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.345, pp.1-7, 2004.10
  • 砂子一徳, 石江哲也, 富井尚志, “所見情報を利用するPET画像DBシステムの実装と評価”, 日本データベース学会Letters, Vol.3, No.2, pp.29-32, 2004.9
  • 賀来健一, 富井尚志, “高度コミュニティ空間のためのインタラクティブなブラウザの実装”, 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004), 情報科学技術レターズ Vol.3, LD-004, pp.63-66, 2004.9
  • 砂子一徳, 石江哲也, 富井尚志, “所見情報を利用するPET画像DBシステムの実装と評価”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.104, No.176, DE2004-46, pp.217-222, 2004.7
  • 石江哲也, 砂子一徳, 富井尚志, “所見情報を利用するPET画像DBの構築と検索による診断支援手法”, 日本データベース学会Letters, Vol.3, No.1, pp.77-80, 2004.6

2003年度・発表論文

  • 石江哲也, 砂子一徳, 富井尚志, “PET画像データベースの構築と検索による診断支援手法の提案”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第15回データ工学ワークショップ(DEWS2004), Proc. on Data Engineering Workshop, DEWS2004 6-C-01, 2004.3
  • 南博康, 岡田直也, 原嶋優作, 富井尚志, “オントロジーマッチングによる異なる仮想空間の3次元データの意味的な統合の実現”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第15回データ工学ワークショップ(DEWS2004), Proc. on Data Engineering Workshop, DEWS2004 I-3-04, 2004.3
  • 石江哲也, 砂子一徳, 富井尚志, “診断支援のためのPET 画像データベースの構築と評価”, 医学情報処理システム研究会 (MIPS2003)論文集, pp.43-48, 2003.10
  • 高木良成, 岡田直也, 竹島広人, 谷岡洵, 富井尚志, “DBで管理された3次元仮想コミュニティにおける意図付操作モデルの導入”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.103, No.356, DE2003-111, pp.1-6, 2003.10
  • 富井尚志, “高度コミュニティ空間の構成方式”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.103, No.191, DE2003-32, pp.1-6, 2003.6

2002年度・発表論文

  • 竹島広人, 富井尚志, “意味情報つきシーングラフによる仮想空間の統合化と表示方法”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第14回データ工学ワークショップ(DEWS2003), Proc. on Data Engineering Workshop, DEWS2003 2-C-01, 2003.3
  • 岡田直也, 富井尚志, “ontology を用いた空間形状データの意味情報モデリング”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第14回データ工学ワークショップ(DEWS2003), Proc. on Data Engineering Workshop, DEWS2003 2-C-02, 2003.3
  • 高木良成, 富井尚志, “DBMS を用いた仮想CG空間の空間情報管理とその評価”, 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会主催第14回データ工学ワークショップ(DEWS2003), Proc. on Data Engineering Workshop, DEWS2003 3-P-01, 2003.3

学位論文・2015年度

修士論文

  • 西本直樹, “IoTのミクロデータを用いた状況別電力評価が可能なDBの構築とスマートグリッドへの応用”
  • 吉本亘汰, “マップマッチングによるEVエネルギー消費ログDBの精度向上と精度評価”

卒業論文

  • 植村智明, “EVエネルギー消費ログDBにおける回生時走行消費電力量推定の精度検証”
  • 小泉恭平, “サイバーデータと狭域フィジカルデータを用いたマイクログリッド導入効果の可視化”
  • 田中友章, “専門家のストーリーに沿った情報提示が可能な小袖屏風データベースの構築”
  • 田中雄哉, “状況別電力可視化を目的としたiBeaconによる電力ラベリングと実験的評価”
  • 大門利都子, “服飾に関する背景知識を活用した一覧型小袖屏風閲覧システムの構築”

学位論文・2014年度

修士論文

  • 讃井崚, “EVエネルギー消費ログDBにおける消費電力の推定と検証”
  • 高橋慶多, “ライフログデータに基づく状況別電力量分布による節電効果の提示手法”
  • 萩生田明徳, “小袖屏風に関する閲覧システムの構築と歴史資料への興味喚起を目的とした情報提示”
  • 藤村雄基, “歴史資料に関する利用者の興味喚起を目的とした小袖屏風DBシステムの設計と構築”
  • 細澤直人, “ライフログデータを用いた利用者行動情報に基づく電化製品消費電力の可視化と予測”

卒業論文

  • 柏原勇太, “CANデータに基づくEVの特性を考慮したECOLOGDBにおける消費電力量の精度検証”
  • 川沼大輝, “ECOLOGDBを用いた多様な運転状況に基づくスマートフォンによる情報の提示”
  • 北島大, “ライフログを用いた状況別電力ラベリングと実験的評価”
  • 西山誠人, “SEE-Con DBにおけるiBeaconを用いた位置推定に基づくスマートフォンへの節電行動提示”
  • 孟繁魯, “オフィス環境における利用者と電化製品の適切な組合せの提示と節電効果の評価”

学位論文・2013年度

修士論文

  • 出縄誠, “EVエネルギー消費ログDBを用いた可視化システムと多様な運転状況に基づく情報の提示”
  • 高橋晴花, “MRI画像を用いた全身がん診断支援システムにおける大腸がんの抽出法”
  • 林拓也, “CANと外部センサのログDBを用いた多様な運転状況におけるICVとEVの置換え効果推定”
  • 藤原国久, “オフィス環境における電力使用時の多様な状況評価が可能なデータベースの構築”

卒業論文

  • 橋佳久, “多様な状況を考慮したPUSH型節電行動割当システムの実装と評価”
  • 西本直樹, “状況別電力可視化システムのNFCを用いた日常行動ログ取得による拡張と実験的評価”
  • 吉村明裕, “自動車運転ログを用いたEVへの置換え効果に関するデータ傾向の提示”
  • 吉本亘汰, “センサ個体差を考慮したEVエネルギー消費推定のための自動車運転ロガーの開発”

学位論文・2012年度

修士論文

  • 田島周平, “電力使用状況を考慮した電力ログのラベリングに基づく消費電力可視化システム”
  • 出口達, “電気自動車の運転ログを用いた多様な状況提示システムの実装と評価”
  • 萩本真太朗, “自動車走行ログを蓄積するEVモデルに基づくセンサデータベースの構築と評価”
  • 笛田尚希, “車載センサを用いたEVエネルギー消費ログDBのモデル構築とV2X効果推定”

卒業論文

  • 讃井崚, “EVエネルギー消費ログDBの外部要因を考慮したモデル拡張と推定精度検証”
  • 高橋慶多, “電化製品の電力消費と使用状況のログを蓄積するDBのモデリングと省エネ貢献量の算出”
  • 萩生田明徳, “非同期プログラミングによるWindowsRT用オンライン自動車運転ロガーの実装”
  • 細澤直人, “電化製品の使用状況に基づいてラベリングされた消費電力のARを用いた可視化手法”
  • 村上聡, “自動車運転ログの収集とEVへの置換え効果推定を行うAndroidアプリの開発”
     

学位論文・2011年度

修士論文

  • 金子祥貴, “UHF帯RFIDを用いたセンサログに基づく物品位置情報推定手法”
  • 川口智基, “SEE-Con: 電力使用時のコンテキストを考慮した多数の電化製品を使用するオフィス空間における電力消費可視化システム”
  • 田邊靖貴, “物を基準としたADL認識における教師データ管理手法の設計とアプリケーション上での評価”

卒業論文

  • 出縄誠, “データベースに蓄積された自動車運転ログに基づくエネルギー消費状況の多様な可視化”
  • 河野弘樹, “消費エネルギー推定のためのスマートフォン内蔵センサを用いた自動車運転ログの取得”
  • 高橋晴花, “服薬コンプライアンス向上のためのRFIDを用いた服薬管理システムの設計と実装”
  • 林拓也, “自動車走行時のエネルギー消費状況に基づく車載カメラ画像の検索手法”
  • 藤原国久, “異なる特性を持つRFIDのセンサログに基づく物品位置情報検索システムの実装と評価”
     

学位論文・2010年度

修士論文

  • 古賀浩史, “RFID書込みによるユビキタス環境DBサーバの負荷低減手法”
  • 山田陽彦, “DBによって管理される電子タグ付き空間における利用者の行動取得と空間支援”
  • 山田佑樹, “ユビキタス環境DBにおける無線センサノード低消費電力化手法の実験的検証”

卒業論文

  • 田島周平, “RFIDによって取得される家電操作ログに基づく消費電力推定手法の提案”
  • 出口達, “ユビキタス環境から得られる実空間情報のARを用いたプレイス・アウェアな可視化手法”
  • 萩本真太朗, “複合センサを用いた掃除機操作ログの取得と特徴量化による行動評価”
  • 笛田尚希, “電子タグ付き空間における行動イベントログの集約とWebページによる提示”
     

学位論文・2009年度

修士論文

  • 河村愛, “ユビキタス環境における複合的なセンサデータの特徴量化による行動評価”
  • 山下啓太, “曖昧な位置情報に基づく空間問合せが可能な電子タグ付き空間の構築手法”

卒業論文

  • 関皓平, “ユビキタス環境データベースにおけるRFID反応を用いた物体推定手法”
  • 加藤夏樹, “電子タグ付き空間のRFID書込みを用いたDBサーバ省電力化の実生活における評価”
  • 金子祥貴, “データベースによって制御される移動ロボットを用いた実空間状況獲得手法”
  • 川口智基, “概念共有環境CONSENTにおける携帯端末ユーザインタフェースの実装”
  • 田邊靖貴, “複合センサ環境におけるオントロジを用いた行動データの蓄積と再解析”
     

学位論文・2008年度

修士論文

  • 草野弘行, “モバイルセンサを用いた環境情報獲得によるユビキタスDBの更新”
  • 猿田芳郎, “DBによって管理される電子タグ付き空間でのウェアラブルセンサによる利用者活動の取得”
  • 清水隆司, “概念共有環境CONSENTの運用による実用性の評価”
  • 三玉政喜, “概念共有ユビキタスドメインにおける運用センサデータを用いたオントロジ構築支援フレームワーク”

卒業論文

  • 加藤希, “PET診断におけるドメイン固有のオントロジ構築支援”
  • 川村廉平, “携帯端末を活用した空間リマインダの実装”
  • 古賀浩史, “RFID書込みによるユビキタス環境DBサーバの負荷低減手法の提案”
  • 山田陽彦, “DBによって管理された電子タグ付き空間での空間利用者の目的を持ったふるまいの取得”
  • 山田佑樹, “ユビキタス環境DBにおける無線センサノードの低消費電力化”
     

学位論文・2007年度

修士論文

  • 青木裕紀, “PET診断情報の共有のためのDBの構築と確定診断を利用した読影支援”
  • 筒井三紀子, “PET-CTフュージョン画像の読影環境をモデル化した診断支援システムの研究”
  • 麦嶋慎也, “ユビキタス環境DBにおけるコミュニティの概念を用いた行動支援手法”
  • 渡邉優作, “概念共有環境CONSENT における構築コストの削減”

卒業論文

  • 河村愛, “ユビキタス環境DBにおける空間利用者の同一目的行動を比較・利用した行動支援モデルの提案”
  • 鈴木章太, “PET-CT読影をモデル化したデータベースによるフュージョン画像作成支援手法”
  • 高山拓也, “概念共有環境CONSENT構築のための代替手段を用いたマルチメディアデータの取得”
  • 山下啓太, “DBによって管理された電子タグ付き空間での位置情報タグの登録・維持支援手法”
     

学位論文・2006年度

修士論文

  • 植田賢, “読影環境のモデル化によるPET画像の再現的可視化手法”
  • 小川悌知, “概念共有環境における頻出行動の抽出と行動支援”
  • 佐々木貴司, “クエリフィードバックによる意味情報推奨機構を有する成長型ユビキタス環境データベース”
  • 那須洋之, “概念共有環境データベースによるエージェントの物体探索制御と現実操作状態更新手法”

卒業論文

  • 井上照久, “概念共有環境の遠隔利用とその実現手法”
  • 草野弘行, “データベースによって制御する物体探索ロボットの障害物を考慮した経路決定と移動制御”
  • 猿田芳郎, “加速度センサとRFIDを用いたユビキタス環境でのコンテキスト推定手法”
  • 清水隆司, “仮想共有空間データベースのための検索結果強調表示ブラウザの実装”
  • 堀切綾, “生活習慣病患者のための複数のデータソースを統合した献立推奨システムの提案”
  • 三玉政喜, “ユビキタス環境下における概念階層と行動履歴を用いたオントロジ構築支援”
     

学位論文・2005年度

修士論文

  • 賀来健一, “意味・意図を用いた検索・操作が可能な仮想コミュニティ「仮想オフィス環境」の構築”
  • 砂子一徳, “PET診断プロセスのモデル化による医師間読影情報共有システムの構築”
  • 渡邊文隆, “概念状態と現実状態を統合するユビキタス空間の構築”

卒業論文

  • 青木裕紀, “DBを用いた確定診断のフィードバックによるPET読影支援手法”
  • 佐渡山英史, “行動履歴検索によるオブジェクト配置支援手法の提案”
  • 麦嶋慎也, “概念共有環境CONSENTにおける現実状態と概念的操作状態の整合支援手法”
  • 渡邉優作, “オントロジ言語OWLを用いた高度コミュニティ空間における意味層の構築”
  • 林祐貴, “概念共有環境CONSENTでの多角的情報表示による利用者支援システムの設計と実装”
  • 井上博之, “概念共有環境CONSENTにおける暗示的操作の実装と評価”

学位論文・2004年度

修士論文

  • 石江哲也, “関心領域情報付画像所見を蓄積するWB-PET DB の構築と検索による診断支援”
  • 南博康, “意味の共有を可能とする仮想オフィス環境の設計と構築”

卒業論文

  • 植田賢, “DICOMに準拠した診断支援のための検索インタフェースの設計と実装”
  • 佐々木貴司, “仮想オフィス環境における新規オブジェクト登録のためのオントロジ検索支援ツールの実装と評価”
  • 那須洋之, “仮想オフィス環境におけるマルチクライアント機能の実装と更新反映伝播時間の評価”
  • 長根秋土, “マスタ・スレーブ同期法によるステレオ視機構の仮想オフィス環境ブラウザへの導入”

学位論文・2003年度

修士論文

  • 岡田直也, “Ontology をもちいた空間形状データの意味情報モデリング”
  • 高木良成, “DBで管理された3次元仮想コミュニティにおける意図付き操作モデルの導入”
  • 竹島広人, “意味情報つきシーングラフを用いた仮想空間の統合化と意図付インタラクション”

卒業論文

  • 賀来健一, “高度コミュニティ空間のためのインタラクティブなブラウザの実装”
  • 砂子一徳, “PET診断支援データベースシステムのインタフェースの実装と評価”
  • 谷岡洵, “高度コミュニティ空間における意図付き操作GUIの設計と実装”
  • 原嶋優作, “複数の高度コミュニティ空間の情報統合手段の設計と評価”
  • 松本純, “高度コミュニティ空間スキーマに基づく空間構築支援ツールの製作”

学位論文・2002年度

卒業論文

  • 川本大輔, “高速ネットワークを用いた非圧縮CG映像データ転送管理機構の設計と実装”
  • 猿谷真二, “MAXScript を用いた写実的な仮想空間レンダラの作成”
  • 蔀拓也, “高度コミュニティ空間ブラウザの製作”
  • 平間達也, “高度コミュニティ空間における非圧縮CG映像再生システムの構築”
  • 古澤洋明, “DBMSを用いた仮想空間での更新・問合せ機構の実装と高速ネットワークによる評価”

 

Graduate School of Environment and Information Sciences. Yokohama National University
Tomii Laboratory 2016